DVDコピー方法を知らないのであれば業者へ依頼しましょう

DVDコピー方法を知らないのであれば、無理に自分で行うのではなく、専門業者へ依頼をしましょう。 - 料金の相場はどのくらい?DVDコピーは枚数で安くなる

料金の相場はどのくらい?DVDコピーは枚数で安くなる

料金の相場を知ることはオーダーする際にとても重要なことです。DVDコピーを委託する際にも、コストは安く抑えることで、余計な出費を減らすことができます。
しかし、安いからといっても、必ずしも成功とは限らず、反対に相場よりも高くても得をする可能性もあります。なので、DVDコピーだけではなく、その後に委託する状況も考慮してオーダーした方が失敗は少ないです。

コピーのみはどのくらい?

大量のDVDコピーは枚数が上がるほどに1枚が安くなります。相場は約200円〜250円と高く感じますが、300枚程度オーダーする場合には約150〜200円までになることも多いです。
もちろん、それであればプレスの方が安価になることも考えられます。これよりも安い相場は複数あるので、他のオプションなど付いてくるのかを見極めましょう。

サービスが豊富?

yjtdyjdt
相場が高いところでも、ジャケットやデザインなどがサンプルですと無料というところもあります。
また、オーダー納期の日にちに合わせてコピーの料金が変動するところなど様々です。最終的に料金で損をするのか、最初の見積もりや価格などを参照して納得がいくまでに吟味するのがよいです。

用途細かく料金に合わせて

ポイントは「どこに比重を置くか」になります。
全てにこだわりを持ってしまうと、せっかく気に入った業者まで委託する候補から外してしまいます。
料金が安いと、その分1枚でも多くのコピーができると思うかもしれません。
その代わり、品質やサービスなども別途になる可能性は高くなります。
反対に、用途を細かく設定しておきますと、コピーだけ、盤のみなどの業者にお任せDVDコピー選びも楽になります。
選択する際はほとんど同じサービスに見えるかもしれませんが、小さな特徴がそれぞれあります。ポイントで検索することで特徴を発見できる確率も高くなるでしょう。
コムワークスはクラウド入稿が出来ることや豊富な種類をオーダーできることが魅力です。特に、クラウド入稿は急いでいる方におすすめなサービスでもあります。
また、通常のコピーでも盤面印刷がプレスでしか対応していない方法(シルク印刷やオフセット印刷など)を注文することが可能です。

クラウドと連携した画期的なサービス

コムワークスの特徴は、「クラウド」とハードウェアを連携してサービスを提供をしています。
特に、データの入稿に対してもクラウドで入稿するので、安心・安全に送ることが可能となります。DVDコピーは小ロットから受付していますが、30枚以下ですと、一律で料金がかかるので、オーダーの際には31枚以上にすると、単価が安くなります。
ただ、300枚以上はプレスの方が高品質で、値段も変わらないため、プレスをおすすめします。

メディアとオプションの種類が豊富

メディアはウォーターシールドから太陽誘電製のものなど、盤面印刷はシルク、オフセット印刷まで特殊なものが選択できます。
事前に詳しくチェックシートや申込書などに何が必要なのか明確に記載するので、こだわりやオーダーメイドを希望をする方には、向いているサービスともいえます。
豊富なだけに定まっていないと変更が難しいので、あらかじめ必要なものを決めておきましょう。

コピーやプレスの知識を知ることができる

入稿のポイントやジャケットデザイン・印刷の方法などの予備知識を知ることができます。
DVDコピーはただ待つだけと思うかもしれませんが、オプションを選ぶ際に「何が違うの?」と迷う方もいます。予備知識を知ることで、オーダーメイドなどもスムーズに注文することができます。

DVDコピーで物足りない方へ

大量なのか、それとも小ロットなどでも、値段は変動するので見極めが必要です。目的によってサービスの内容も変化するので、良い意味で「注文の幅がきく」業者ともいえます。